松浪光倫建築計画室

貴志川の住宅  

所在地 和歌山県紀の川市
竣工 2011.03
敷地面積 161.66㎡
延床面積 80.18㎡

ご主人は和歌山の寿司職人。車が好きでプライベートではいつもつなぎ姿という、仕事と趣味を愛する大人の男性です。家づくりの希望は、家から車が見える屋根付き駐車場と、炭火で魚を焼いて晩酌できる囲炉裏。部屋は二つあれば十分という、男らしいクリアな要望でした。土地は景色が決め手となったほど、見晴らしよく、人目が気にならない田んぼの真ん中。ロケーションを活かし、いずれここで寿司屋をする夢も残し、行き着いた住まいが、自然を取り込んだコの字型のコートハウスです。 かしこまった玄関は設けず、中庭を通って、土間から部屋に上がります。地元とのつながりが深く、ご近所の方や友人が気軽に訪ねてくる土地柄だからこその、大らかなアプローチです。念願だった囲炉裏は、田んぼが目の前に広がるリビングのベストポジションに設けました。希望の部屋数も平屋で十分満たすことができました。中庭を囲むコの字型にして、15坪の空間が広々感じられるよう、土間から一間に見せています。中庭越しに車が見える、屋根付きの駐車場は2台分。 やりたいこと、叶えたい夢があれば、家全体でコストを考え、予算の中で工夫して実現していくことができます。 貴志川の住宅は、遊び心のあるご主人らしい、自由度の高い住まいになりました。