松浪光倫建築計画室

配筋検査@熊取

160809-kumatori

 

基礎の配筋検査

現場では送風機がついたジャケットがマストアイテムになってるようです

熱疲労が軽減されるようです。

こちらの住宅では1階に段差があるので基礎が少し複雑になりましたが

鉄筋の間隔を揃えたり太さを揃えたりして、出来るだけ組みやすくなるように計画しました

この後 型枠を立ててコンクリートを流し、養生機関に入ります