松浪光倫建築計画室

Orobianco-Factory

先日、Milano(ミラノ)郊外 Gallarate(ガララテ)にあるオロビアンコの製造工場へ行ってきました。
予想よりこじんまりとした印象ですが、中に入ってみるとここは革の加工工場だそうです。

工場に入ると・・・革になにやらペンで印をつけている人を発見!!
どうやら、これからスキャナーへ通す前に、キズなどをチェックしてるそうです。

130415-orobianco_2.JPG
スキャナーされた革の形状に合わせて、先ほどチェックしたところを避けた最適な組合わせが決められます。
130415-orobianco_3.JPG
そして、カット!!  ここまで自動で行われてます。
「この機械はルイヴィトンとトヨタ自動車しか持ってないんだよ~」とジャコモさんが言ってました。
本当かな?(笑)
130415-orobianco_4.JPG
別のフロアーに行くと職人暦40年のおじさんがいたので、記念撮影!! おじさん絵になります。
後ろでジャコモさんがお待ちですが・・・
130415-orobianco_5.JPG
革のストックルームではアリゲーターの1枚もの発見!! 
130415-orobianco_6.JPG
さらにさらに探してみると、6メートルくらいあるパイソンの1枚ものも発見!!
130415-orobianco_7.JPG
130415-orobianco_1.JPG
楽しい工場見学でした。